Blog
スタッフブログ

  • 2019.04.18
    ご使用方法・お手入れ

    基本的な流れ ①お湯を沸かす ②麻草を約15g(スプーン3杯分)を黄土壺に入れる。 ※黒い炭が舞い散りますので、ゆっくりと入れてください。 ③沸騰したお湯を、壺の持ち手の上くらいまで注ぐ。※水が少ないと空焚きとなり、底が […]

  • 2019.04.18
    麻草のこだわり

    蒸しラボの自慢の逸品。 麻草-Asakusa- 一般的によもぎ蒸しとは、漢方薬草などをお湯で煮出し、その蒸気を膣・肛門にあて、有効成分を体内に吸収させるものです。 これは韓国が発祥で、民間療法として600年以上愛用されて […]

  • 2019.04.18
    マントの保温性

    麻のマントは、一般的なポリエステル製のマントのような保温性はありません。素材も、シーツのような素材で、使うほどに柔らかなくお肌に馴染んできます。 保温性について、蒸しラボでは以下のように考えています。 本来のよもぎ蒸しの […]

  • 2019.04.18
    麻のちから

    公式ホームページでもご紹介しておりますが、麻(ヘンプ)はとても貴重な生地で、とても高価です。昔は自然の神様からの贈り物として重宝され、神社などの神事で使われたり、赤ちゃんの肌にも優しいことから、産着として贈られたり、古く […]

  • 2019.04.18
    麻のマントへの想い

    よもぎ蒸しといえば、マントは必需品ですね。座る椅子や、使用する生薬などは、とても大切です。 それと同じくらい、いえ、それ以上に大切になるかもしれないのが、マントです。 マントは、ハダカになって直接かぶります。肌に直接触れ […]

  • 2019.04.12
    職人の圧倒的な技術

    蒸しラボのよもぎ蒸しは、日本六古窯に認定された信楽の職人さんが製作しております。 これまで日本全国の有名な職人さんたちにサンプル製作してもらい、すべてを比較検討してみました。 焼き上げ方・粘土の違い・成形の方法など、地域 […]

  • 2019.04.10
    蒸しラボについて

    初めまして。蒸しラボ・ジャパンです。 数年かけて作り上げた国産の黄土よもぎ蒸しがとうとう完成しました。 今から約10年以上前に、黄土よもぎ蒸しと出逢いました。 それは、韓国から輸入された黄土よもぎ蒸しです。一般的な木製や […]