Blog
スタッフブログ

2019.04.18

麻のちから

公式ホームページでもご紹介しておりますが、
麻(ヘンプ)はとても貴重な生地で、とても高価です。


昔は自然の神様からの贈り物として重宝され、
神社などの神事で使われたり、
赤ちゃんの肌にも優しいことから、産着として贈られたり、
古くから愛用されてきました。


伊勢神宮でも毎年、麻の反物をお供えする
神御衣祭(神御衣=神様の衣)が行われています。

さらに素晴らしいのは、神聖で人に優しいだけでなく、
自然までも浄化する力があるということです。
ヘンプを作ると、その大地はキレイに浄化されるのです!


自然のちからで自然を浄化する。

世界中の人たちが麻(ヘンプ)を使用すれば、
麻を植える面積が増え、
世界中の大地がキレイになるんです。

これは、本当にすごいですよね。
自然を浄化するほどのちから。

だからこそ人間のカラダを浄化するなんて、お手の物ですよね。
麻(ヘンプ)を身にまとうと、

体の自律神経が整い、電位の流れが整い、バランスが取れることで、体内のエネルギーが循環し始め、リラックスと癒しに誘われ、調子が良くなるという声がたくさんあります。

だから蒸しラボは、

人のためにも自然のためにも、
麻(ヘンプ)の生地に決めました。

これまで通常のポリエステルの製品に慣れている方にとっては、
このマントは衝撃かもしれません。

ちなみに、ポリエステルのような保温性はありません。
※よもぎ蒸しは汗を出すので目的ではなく、
麻草の成分を体全体に巡らせるのが目的です。



保温性については、
また次の記事に掲載しますね。

→「マントの保温性」を読む


蒸しラボ・ジャパン 
麻のマント担当